yjimage-15

文法

そして先回の第4文型の続きです。

 

第4文型は「S+V+O(人)+O(物)」(主語+動詞+間接目的語+直接目的語)の形でしたよね!

第4文型は、第3文型に目的語(O)が加わった文型です。

主語+動詞+人+物の形になるのが特徴なんですよ。

この場合の人と物が目的語となり、「(人)に(物)を~する。」という意味にもなります。

そして、「~(人)に」の目的語を間接目的語、「~(物)を」の目的語を直接目的語と区別します。

また、第5文型と混乱する人がたまにいますが、第5文型が S+V+O+C の文で O=C であったのに対し、第4文型は S+V+O+O の文で O≠O です。

例文があります。

例文:
I gave my mother flowers on Mother’s Day.
(母の日に私は母に花をあげました。)

この文では、
間接目的語=母( my mother )
直接目的語=花( flowers )
となります。

また、“いつ”という情報を加えて“あげた”を修飾している「母の日に( on Mother’s Day )」は副詞です。以上のことから、この例文は次のようになります。

I gave my mother flowers on Mother’s Day.
S  V   O(人)   O(物)   修飾語

では、もう1つ buy で例文を挙げます。

例文:
Mariko will buy me a new CD for my birthday.
(私の誕生日にマリコは私に新しいCDを買ってくれる予定です。)

さて、この友達想いの文ですが、
間接目的語=私( me )
直接目的語=新しいCD( a new CD )
このように区別できます。

そしてこの文でも、“買う”という行動を修飾している「誕生日に( for my birthday )」は副詞です。

Mariko will buy me a new CD for my birthday.
S    V   O   O     修飾語
(人) (物)

S+V+O+O と覚えるより、S+V+人+物と覚えたほうが楽かもしれません。

積極的に使っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です