yjimage (6)

比較級を含む特殊構文・慣用句

more、less、better、sooner、longer、furtherなどの比較級は他の語句と結びつき、いわば慣用句となって様々な意味を表します。
(1)
moreに関するもの
(a)
~more「もう~」
one word more(もう一言)、  a few〔little〕more(もう少し)、  many〔much〕more(もっとたくさん)、  once more(もう一度)、  no more~(もう~ない)
I have no more to say. (私はもう言うことはない)
(b)
more(=rather)+原級「(・・・よりは)むしろ~」
He is more lucky than clever.
 (彼は利口だというよりはむしろ運がよい)
〔比較〕He is luckier than his brother.
 (彼は兄弟よりももっと運がよい)
(c)
more than~「~以上」
It will take more than five years to build a new plant.
 (新工場を建設するには5年以上かかるだろう)
(d)
no more than~「たった~しかない」
He has no more than(=only)a thousand yen.
 (彼は1,000円しか持っていない)
〔比較〕He doesn’t have more than(=He has at most)a thousand yen.
 (彼は1,000円以上はもっていない ―― 1,000円以下)
(e)
no more~than・・・「・・・でないと同様に~ではない」
He is no more capable of reading Chinese than I am.
 (私〔ができない〕と同様に、彼も中国語は読めない)
〔比較〕He is not more capable of reading Chinese than I am.
 (彼は私ほど中国語は読めない)
(f)
more or less「いくぶん」「多少」
There were some more or less seriously injured people.
 (多少怪我人がでた)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です