比較形の作り方

ill
many
(数の多い)
(量の多い)
more
most
much
little (量が少ない)
less
least
old (古い、老いた)
older
elder
oldest
eldest
late (おそい〔く〕)
later
latter
latest
last
far (遠い〔く〕)
farther
further
farthest
furthest
near (近い〔く〕)
nearer
nearest
next
[注]

1.
older-oldestは「老(旧)」を表し、elder-eldestはふつう家族関係の「年長」を示します。
elder brother (兄)、  younger brother (弟)
2. later-latestは「時」を表し、latter-lastは「順序」を表します。
the latest fashion (最近の流行)、his last years (彼の晩年)
なお、latterは「後の方の」「後半の」の意味でlateの比較級ですが、thanを伴って他のものとの比較に用いられることはありません。またtheとともに用いて、the former(前者〔の〕)に対し、「後者〔の〕」の意味も表します。
3.
一般にfarther-farthestは距離の遠近に用い、further-furthestは程度を表し、「さらに」「その上」の意味を表すと言われていますが、実際は無差別に用いられることが多いようです。
I can go no farther. (もうこれ以上行けない)
Have you anything further to say?
  (何かさらに言うことがありますか)
4.
nearestは距離が「近い」ことを表し、nextは順序に用いて「次の」の意味を表します。
the nearest way to the office (会社への一番の近道)
the next best thing (次善の策 = the second best thing)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です