images (11)

今回は英語の語の種類のお話です。

英語の語はおもに8品詞あります。

英語では、文の構成要素としての語を文中における位置や働きによってかわります。

 

動詞
人や事物の動作や状態を表す語を動詞といいます。助動詞も分類上、動詞の中に含めて扱われます。
Open the door.

ドアをあけなさい

Open が動詞となります。

You must do it yourself.
(あなたはそれを自分でしなければなりません)

Must が助動詞となります。

 

前置詞
名詞や代名詞の前に置かれて、その語と文中の他の語との関係を示す語を前置詞といいます。
He went to the park with his dog.

かれは公園へ犬といった

with が前置詞となります。

He works in this factory from nine o’clock until five o’clock.
彼は9時から5時までこの工場で働いている

from とuntil そしてin が前置詞になります。

接続詞・間投詞
語、句、節などを結びつける働きをする語を接続詞といい、また感情や呼びかけを表し独立して用いる語を間投詞といいます。
I believe that they all pass the exam.

私はかれらぜんいんが試験に合格するとしんじている。

この文章ではthat が接続詞となります。

 

Oh, how happy I am to see you!
(まあ、うれしいわ、お会いできて) 〔接続詞〕

このような、動詞、前置詞、接続詞の使われ方があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です