images (1)

副詞の用法

副詞の用法は、副詞の主な働きは動詞や形容詞、あるいは他の副詞を修飾することですが、そのほか名詞や代名詞、句・節・文全体をも修飾することがあります。また副詞は名詞・形容詞・補語として用いられることもあります。

(1)
動詞を修飾する場合
Does stock in your company trade regularly?
 (お宅の会社の株式は定期的に売買されていますか)
She always gets up at seven in the morning.
 (彼女はいつも朝は7時に起きる)
[注]
上の文のget up(起きる)のように、副詞は動詞と密接に結びついて1語のような扱いをうけることがあります。

(2)
形容詞を修飾する場合
I am very glad to see you. (お会いできて大へんうれしいです)
It is awfully good of you. (本当にご親切さま、どうもありがとう)

(3)
他の副詞を修飾する場合
A jet plane can fly much faster than a helicopter.
 (ジェット機はヘリコプターよりはるかに速く飛べる)
Samples from the moon have been analyzed quite carefully.
 (月からの試料は細心の注意を払って分析された)

(4)
名詞・代名詞を修飾する場合 ―― ただし特定の副詞に限られます。
Even athletes sometimes fall ill. (頑健な人でも時には病気にかかる)
Only he knows about it. (彼しかそれは知らない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です