yjimage

数詞

数詞には、序数詞があります。
序数詞はfirst、secondなどのように順序を表す数詞です。ふつうその前に定冠詞theをつけますが、不定冠詞や他の限定語句をつけることもあります。
This company has reached the thirtieth year of its existence.
 (この会社は創立30年になる)
Today is the eighth of December. (今日は12月8日である)
The book has four volumes, of which the third and (the) fourth are much larger than the first and (the) second.
 (その本は4巻あるが、第3巻と第4巻は第1巻、第2巻よりはるかに分量が多い)
特定の順序ではなく、任意に同類のものの1つをとりあげていく場合には「不定冠詞+序数詞」の形が用いられます。
I’ll make a second attempt tomorrow.(明日は別のことを試みてみよう)
One is red, another (=a second) is black, and a third is blue.
 (一つは赤く、もう一つは黒く、もう一つは青い)
また逆に、所属などをはっきりさせたいときは、theのかわりに他の限定語句をつけることもあります。
They have three children already, so this will be their fourth child.
 (彼等にはもう子供が3人いる、それで今度は4人目の子になる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です