ダウンロード (6)

some・any

someとanyは、否定文でも使うことができます。

(2) 否定文におけるsomeとany
一般に否定文ではanyがよく用いられますが、someを用いる場合もあります。
some : 「あるものは~でない、~でないものもある」(部分否定)
Some people do not accept compulsory relocation orders.
(強制的な転勤命令を受け入れない人もいる)
any : 「何〔だれ、いつ、どこ〕も~ない」(完全否定)
I don’t know any of these people. (私はこの人たちのだれも知らない)
We cannot get such a good medicine anywhere.
(こんな良薬はどこからも得られない)
[注]
「全部が全部~というわけではない」と部分的に否定する言い方を部分否定といい、「すべて~ではない」と全面的に否定する言い方を完全否定といいます。

(3) 疑問文におけるsomeとany
疑問文では一般にanyが用いられます。ただし、特殊な場合にはsomeが用いられることがあります。
some : 肯定の答を予期したり、人にものをすすめたり依頼したりするとき
Aren’t there some stamps in that drawer?
(=There are some stamps in that drawer, aren’t there?またはThere are some stamps in that drawer, I am sure.)
(その引出しに切手が入っているでしょう)
Will you have some cake?(=Please have some cake.)
(ケーキはいかがですか)
any : 「いくつか、いくらか、何か、どんな」などの意味で、明白にyesまたはnoの答えを求める場合に用いられます。
Are there any vice presidents in your company?
(あなたの会社には、副社長が何人かいますか)
Is there any water in the tank?
(水槽には水が入っていますか)
Do you have any time available?(=is there any time convenient for you?)
(ご都合のよい時間がありますか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です