images (12)

代名詞 人称代名詞の所有格

人称代名詞の所有格の別形として、「~のもの」の意味を表す所有代名詞があります。この所有代名詞は、This house is mine.(この家は私のものです)のように後に名詞はおかず、単独に用いられます。変化は次の通りです。

単    数 複   数
第 1 人 称 mine(私のもの) ours(われわれのもの)
第 2 人 称  yours(あなたのもの) yours(あなたがたのもの)
第3人称 男  性 his(彼のもの) theirs(彼〔女〕らのもの)
女  性 hers(彼女のもの)

[注]
上の表を見て分かるように、所有代名詞は1人称のmineを除いて、所有格の語尾に-sがついたものです(hisは同形になります)。したがって3人称中性単数もitsになるわけですが、itsは現実に所有代名詞として使われることはまずありませんので省略しました。

(1) 前後の(代)名詞を受ける場合
これは同じ語の繰り返しを避けるためで、「~のもの」の意味を表します。
This purse is mine, not yours. (mine = my purse、yours = your purse)
(この財布は私のもので、君のではない)
I still believe firmly that ours is the best company in this area.   (ours = our company)
(私はいまなお、この辺りではわが社が一番よい会社だと確信している)

(2) 特殊な意味で慣例的に用いられる場合
With best wishes to you and yours. (yours = your family)
(皆様によろしく)
Yours sincerely〔truly〕. (= I am your servant sincerely 〔truly〕.)
(敬具 - 手紙の結句)

(3)「of+所有代名詞」の形で用いられる場合
これは所有格とa、an、this、that、no、any、some、everyなどが併用される場合です。たとえば「私の一友人」と言うとき、a my friendとかmy a friendとは言わず、所有代名詞のmineをofの後につけてa friend of mineで表します。同じように「私たちのこの世界」もthis world of oursのように表します。
I sent the victims some used clothing of mine.
(私は自分の古着を被災者に送った)
It was no fault of theirs.
(それは彼等の落ち度ではなかった)

(PR)大阪梅田の英会話スクールで学ぶ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です