yjimage

文法 定冠詞 byのあとに単位など

さらにいろいろな前置詞と一緒につかわれるケースがあります。

(d)
byのあとに単位や割合を示す名詞がきたとき
We buy eggs by the dozen. (私たちは卵をダース買いする)
They sell cotton by the meter. (綿布はメートル単位で売られる)
Temporary employees are usually paid by the hour.
(臨時雇はたいてい時間給である)
(e)
動作の対象部分を表す名詞がきたとき
所有格は用いず、「前置詞+the+名詞」の形となります。
He looked me in the face. (彼は私の顔をのぞきこんだ)
I touched him on the arm. (私は彼の腕に触れた)
She took me by the hand. (彼女は私の手をとった)
(f)
「the+形容詞」の用法
1.
最上級を表す形容詞とともに
the highest wages (最高賃金)
the most efficient machine (最も効率のよい機械)
2.
序数詞とともに
the first step (第一歩)
the second〔next〕best policy (次善の策)
3.
次のような限定性の強い形容詞とともに
the very (まさにその)、  the same (同じ)、
the only (唯一の)、  the following (次の)、  the main (おもな)
4.
単・複普通名詞や抽象名詞に転化して
the sick(=sick people) (病める人々)
the accused(=the accused person) (被告)
the good(=goodness) (善)、
the beautiful(=beauty) (美)
(g)
「the+比較級」の形で、程度を表す副詞句として
1.
前後に対立する場合 ―― 「~であればあるほどますます・・・」
The higher we go up in the air, the colder it becomes.
(空高くのぼればのぼるほど、ますます寒くなる)
The sooner, the better. (早ければ早いほどよい)
The more, the merrier. (多ければ多いほど楽しい)
2.
単独で用いられる場合-そのあとに理由を示す句(節)を伴って、「それだけいっそう・・・」
I like him the better for his diligence.
(私はその勤勉さゆえにますます彼を愛する)
His mother loved him the more because he was so weak.
(彼の母は彼が虚弱なので、ますます彼を愛した)
(h)
慣用語句の中で
in the morning〔evening、afternoon、daytime〕 (午前〔晩、午後、日中〕に)、
on the spot (即座に)、  on the way (途中で)、
by the way (ついでながら、ところで)、  to the last (最後まで)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です