10281

文法 選択疑問など

そして疑問文のなかに選択疑問文があります。

3) 選択疑問
AかBかいずれか一方をたずねる文で、ふつうyes/noで答えられないもの。Aの部分は上昇調、Bの部分(つまり文尾)は下降調になります。

Will you drink beer   or wine?   ―― Beer, please.
(ビールを飲みますか、それともワインですか ―― ビールをください)
Is this book yours   or his?   ―― It is mine.
(この本はあなたのですか、それとも彼のですか ―― 私のです)
[注]
次のような場合は例外で、yes/noで答えられます。
Do you drink sherry or port?   ―― Yes, I do .〔No, I don’t.〕
これは「シェリーとかポートのような(強い)洋酒を飲むのか」とたずねているので、飲むならyes、飲まないならnoで答える、つまり一般疑問となり、文尾は上昇調になります。

Do you want cream or milk?   ―― Yes, please.
〔一般疑問〕

Do you want cream  or milk?  ―― Milk, please.
〔選択疑問〕

http://www.eibunpou.net/01/chapter4/4_1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です